JOY A LIFE

生きることは楽しむこと 日々のメモ

乙女ゲームのこと

ドラクエをキッカケにゲームが大好きになった私

特にゲーマーと言う訳でもないのかも

それというのも偏りがひどい

 

好きなやつは何度も何度も、何年越しでもやるんですが、

別に色んな種類に手を出すわけでもないので詳しくもない。

 

好きなものだけ食べて生きている人種だからな

 

そんな私も中学生の時にお友達の家で乙女ゲーム??

というかネオロマンスゲームに出会います。

確か「アンジェリーク」だったんじゃないかと思います。

 

その時少しプレイさせてもらいましたが、私にはまっっっっっったく面白さがわからず、はまりませんでした。子供だったのかな…

 

そんな私が初めて「乙女ゲーム」を購入したのはアラサーになってからで、たまたま目についた「遙かなる時空の中で3」でした。

 

遙かなる時空の中で3 Ultimate - PS Vita https://www.amazon.co.jp/dp/B01LX8V6JC/ref=cm_sw_r_cp_api_i_FAfrCb7ZK8P6Q

 

そもそも、声優の井上和彦さんが好きだったこともあって、「お声がある!」と思って手に取ったのがキッカケ(といってもカカシ先生の声が素敵~←ぐらいの)

プレイしたその結果はみごとにハマりました

 

私って耳で恋するタイプだったのねww

ココから私は声優さんに興味を持っていくのでした…

「ボイスがないゲームなんてやらない!」←