読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JOY A LIFE

楽しむことは生きること

ドラクエと私

本を読むようになったことと、音楽が好きなこと、

あとは私は「オタク」だということ。

 

小学校の頃に友達の家ではじめて見た「ドラゴンクエスト4」に心奪われてからと言うもの、図工の時間、美術の時間、なんでもドラクエに関連したものだけを作ってきましたww

 

スーパーファミコンを買ってもらったときには、お年玉で「ドラゴンクエスト5」を購入して、学校から帰ってはずーーーっと、休みの日もずーーーっとやってました。

スーパーファミコンをやったことある人ならわかると思いますけど、セーブが消える消んですよ、ちょっとした衝撃で。なんどもなんどもやり直して、すっかりどこに何のアイテムがあるかまで覚える始末。

ゲームをやってない時間は単行本を読みふけったり、モンスターの絵を真似してお絵描きしたり、異常なほどハマっていました。

 

ドラクエ4コマが読みたいがために「ギャグ王」を毎月買って、ドラクエ4コマ劇場をいう本を買い集めました。

そこから別の漫画にも興味を持って、オタクの道へ入っていくわけですw

 

ドラクエが私に与えた影響は本当にすごくて、

ゲームの面白さはもちろん、描く、作る、の楽しさ、それからインターネットが初めて自宅に繋がったときから「ドラクエ●●広場」的な掲示板サイトに入り浸って、チャットをはじめたので、タイピングの腕はあがるし、PCにも若干詳しくなりましたw

父にねだって買ってもらったペンタブレットで毎日、お絵かき掲示板ドラクエの絵を描きながら同士たち(笑)とチャットをしていました。

 

いつしか、このたまった絵をどうにかしたいと思うようになって、無料を駆使して16歳のときに初めてホームページを自作しましたw

そのときに何度もPCを壊し(懐かしのブラクラとか怖い目にも合いましたw)

お金がないので父のPCで検索しながら自力で直したり、、

そうやって鍛わっていき、

 

最終的にはWebデザイナーになっていましたwww

 

ドラクエのおかげで、手に職です。

 

ゲームは悪者ではないですよ、世の中のお母さんがた~

暴力シーンがどうどか、ゲームと現実の境がどうとか、人のせいばっかりしてないで、

自分の子育て見直してくださいwww

 

すべては捉え方次第だろ~~~って思う。

 

最後に、ドラゴンクエスト本当に出会えてよかったです。